本屋でバイトしていたとき客から釣り銭を間違えたと言われたけど間違いだった

70ce4e20f1f090d38b05804ad5194159_s

駅ビル内の本屋でアルバイトしてたときにあったことです。

私はレジを担当していました。いつものように、お客様から商品を預かり、レジ打ちをし、料金を伝え、商品を袋に入れて、お渡ししました。

お客様は、千円を出されたので、それに見合ったおつりをお渡ししました。

しばらくすると、そのお客様がすごい勢いで戻っていらして、

「さっきのお釣りが間違っていたぞ、一万円出したはずだ、それなのに小銭しかよこさなかった」

と怒鳴り込んできたのです。

私は、その日一万円を扱ったという記憶がなく、自分が間違えたということはにわかに思えませんでした。

ですが、お客様は、

「絶対に一万円出したぞ、早くお釣りを出せ、もうすぐ電車が出るんだ、とっととしろ。」

と、怒鳴るばかり。

そこに店長が来て、

「おっしゃることはわかりましたが、こちらも確認しないと現金を渡せないことになっております。」

と冷静に対応してくれました。

「こちらからご連絡さしあげますので、ご連絡先をご記入いただいて、後ほどということで」

と店長が言うと、その人はぶつぶつ、

「電車に遅れるんだよ、どうしてくれるんだよ」

と言いながら、連絡先を書き、走って改札の方に去って行きました。

その後、レジのお金を確認すると、お金は合っており、私の間違いではありませんでした。

店長が、そのことを連絡しようと、先ほどのお客様に電話してみたら、なんとでたらめで、違う名前の方の電話番号だったそうです。

店長が冷静に対応してくれたお陰で、助かりました。

 

もはや詐欺行為に近しい

店長さんが客になびかず、冷静に対応したのは本当に素晴らしいですね。

こうした詐欺行為に近しいことを繰り返す客には、ぜひとも罰が当たって欲しいものです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ