任意整理中にキャッシングでお金は借りられるの?

自分だけで判断してはダメ!詐欺的借り入れになる可能性

借金の返済中は、まとまったお金が必要なことは極力避けましょう!
金夫くんのこの口ぶりからすると、どうせ何か欲しい物でも見つけたんでしょうね……。

もし、そのお金がなければ人生がおかしくなってしまう!というレベルの必要さでなければ、借りずに済ませましょう。
返済が苦しくって任意整理をしているのに、更に自分の首を絞めるようなマネはするべきではありません。

もし、そのお金がなければ人生がおかしくなってしまう!というレベルの必要さであったとしても、自分1人の判断でお金を借りるのは絶対にやめてください。
現在借り入れをしている業者と別の業者から勝手に借り入れをしてしまった場合「詐欺的な借り入れ」と見られてしまいます。
もちろん、素直に現在の借金状態を話せば審査に通ることもないでしょうから、借り入れができたということは「ウソをついている」ということになるでしょうね。

まぁ、お金が返せなくって困っているのにお金を借りるんですから、「返す気ないんでしょ?」と思われても仕方ありませんね。

どのぐらいの金額がいつまでに、なぜ必要なのか。細かいことを専門家に説明して、どうにかならないかを相談しましょう。

専門家と債権者の話し合いで借りられる可能性も0ではない

専門家に相談してもらえれば、債権者(お金を貸している側)の人と交わした「和解書」を確認し、新たな借り入れが可能かどうかを確認します。
和解書には、そうした時の場合の焼く独語とも書かれていますから、その内容の通りに行動すれば間違いありません。

もし、和解書に記されている内容では現状が打破できない場合、再度話し合いをすることもできます。
その結果、同じ債権者からお金を借りることができたというパターンも0ではありません。

しかし、当たり前の話ですが、返済しなければいけないお金が増えるということは自覚しておきましょう。
返済しなければいけないお金が増えるということは、毎月の支払額も増えますし、もちろん利息だって増えます。

借金返済生活は長くなればなるほど辛い思いをすることになります。
よほどのことがない限り、追加でお金は借りないようにしましょう。
少しのお金であれば、アルバイトを増やしたり、残業代の交渉をしてから残業をしたりしてお金を稼ぐといった手段の方がいいと思いますよ。

このページの先頭へ