過払い請求は自分でできるの?

過払い金請求に資格はいらないので、自分でもできる。だけど……

過払い請求を考える前に、まずは債務整理をするところから始めましょう……。
確かに、過払い請求でお金が戻ってくるということはとっても魅力的ですけどね。

過払い請求でお金が返ってくる可能性があるのは、すでに満額支払いが完了している人、長い期間返済を続けて利息をたくさん払い続けている人がほとんどです。
短い期間しか借りていないけど返済ができなくなってしまった……という場合は、過払い金請求よりも先に債務整理を始めましょう!

さて、金夫くんからの質問にあった「個人でも過払い金請求はできるのか?」という話ですが、厳密に言うとできます。
過払い金の返還を請求するためには、知識は必要になりますが資格は必要になりません。
なので、弁護士でも司法書士でもない素人が過払い金請求をしようと思えば、できないことはないんです。

かなりの時間が取られる上に交渉失敗で泣き寝入りが多い

しかし、こうして個人で過払い金返還にチャレンジして、うまくいったというパターンは聞いたことがありません……。
というのも、消費者金融などの債権者側が話を聞いてくれないところに一番の原因があります。
付け焼刃の知識を身に付けて挑んだところで、百戦錬磨の企業に勝てることはなかなかできません。
どれだけ知識を疲労して返還請求をしても、うまく言い包められて、言い返すこともできず、帰ってくることになってしまうでしょう。
実際に成功したとしても、弁護士が交渉して返してもらえる場合の金額よりも少なく、返還される時期も遅くなる場合が多いと聞きます。

それに、普通に働きながら生活を贈っている人であれば、まず1人でこれらの作業をこなすことはできないでしょう。
書類作成や交渉は、想像以上にハードです。ものすごく時間をかけてもうまくできないということもありえます。

また、債務整理の中の「任意整理」に関しても同じです。
債務整理の中で唯一、資格を有さなくてもできる方法なのですが、専門家を挟むよりも交渉がうまく進まないという話をよく聞きます。
また、「今すぐ取り立てを止めたい!どうすればいい?」でご紹介した受任通知は、個人で送ることはできませんから、取り立てを止めることはできません。

目先のお金にとらわれず、きちんと専門家に相談することは早期解決の近道

このページの先頭へ